リバーテーブル

リバーテーブルとは?

リバーテーブルとは、テーブル天板に無垢材とエポキシ樹脂を充填し成形したものです。

木材と木材を樹脂によって繋ぎ固め、まるでテーブル上に川が流れているような美しい見た目から、エポキシテーブルやレジンテーブルとも呼ばれています。 様々な色のエポキシ樹脂を流し込み、オリジナリティ溢れる作品を仕上げます。

海外セレブの間で流行中

じつはリバーテーブルは海外で流行しており、その美しい見た目がおしゃれで人気を集めています。

セレブ達の間では、くつろぎの空間にリバーテーブルが使われています。 日本では、まだほとんど流通していないため、一味違ったテーブルをお求めの方にピッタリの商品です。

木材の匠が製作するから安心

最近は、レジンを購入して自作でDIYする方もいらっしゃいます。 しかし、素人がリバーテーブルを作るのは難易度が高い。

そのため、せっかく材料を買ったのに失敗する可能性があります。

弊社では、木材のプロフェッショナルが製作するから安心です。 美しい見た目と素材の持ち味を活かし、お客様が満足できる商品をお届けします。

木材の匠が製作するから安心

リバーテーブルの製作事例

※画像をタップすると大きく画像が表示されます。

リバーテーブルの製造工程

特大サイズのテーブルも作成可能!

大きいサイズのテーブルも作成可能です。写真のテーブル寸法は長さ:6.7m、幅:1.3mとなります。

一味違ったテーブルをお求めのあなたに

エポキシテーブルは、大手家具メーカーでは販売しておりません。なぜなら、職人が丁寧に一つひとつ製作しているため、手間と労力がかかるからです。

木材の匠である弊社だからこそ、あなたが満足する商品をお届けできます。まずはお気軽にご相談ください。